ダイエットの落とし穴

女性週刊誌にはダイエットの記事が華々しい。何十キロ痩せたとか大きな数字が並んでいる。そして、そのやり方が詳しく書かれていたり、実行前と実行後の体型の写真がセットで並んでいる。そこへダイエット食品のPR記事が入っていたりするから、余計ページ数を割いているように見える。成果のあった大きな数字に目を奪われ、偏った方法にダイエットの落とし穴があるので、十分注意する必要がある。例えば、単品だけ食べてダイエットする場合当然栄養的に偏る訳だが、短期であれば影響は少ないと思われるし、短い時間で大きい効果があると思われる。この辺の使い分けが難しく、実行する本人の意識次第で、両刃の剣になることがあるだろう。その点食事の量を減らす方法は減量に時間がかかるが、そういう心配は比較的少ないだろう。それに運動を取り入れればもっと効果が上がるはずだが、運動のメニューをどうするか悩ましい。軽いのは散歩、ラジオ体操的なもの、ヘビィーなのはマラソンや水泳と本格的な運動になる。もちろんへビィーなほど効果は大きいが費用的な負担も多大きくなったりする。あとはダイエットに立ち向かう本人の決意次第だ。これが一番肝心なところかなと思う。